大変心配であります。

Posted by mp0ywk5czs0zpqnbdk on 2月 26th, 2015 — Posted in 未分類

孫に甘いおばあちゃん、実は娘にも大変あまいのであります。
孫には、欲しいもの全てという程に買い与えております。
がまんをさせていないので、自身のおもいどおりにいかないと暴れます。
大変こまったものであります。
この前も暴れてテレビや壁を破壊しました。
しかし実の娘にも甘く、自身が娘にかわり母親役や主婦をしております。
孫の幼稚園のお弁当ですが、母親が作らず毎回おばあちゃんが作っております。
衣服の名前付け等もです。
選択も口を出すだけで、本人はせず全ておばあちゃんが行っております。
文句をいうと昔のことを取りだし、怒ります。
あきれてしまいます。
娘は大変お金の使い方があらく、返済に困り実母に払ってもらっております。
多額のお金を払ってもらった手前、しばらくはしおらしくしておりますが、
それも数日でございます。
数日たつといつもの態度にもどり、あまりに腹が立つと手をあげる始末であります。
娘が実母に手を出すので、まごもおばあちゃんに気に入らないことがあれば手をあげます。
将来が心配でございます。

みかんの皮

Posted by mp0ywk5czs0zpqnbdk on 2月 17th, 2015 — Posted in 未分類

冬になると、みかんを食べる人は多いと思いますが、我が家では、皮も利用しています。
皮を風呂に入れて、入浴剤に使ってから、廃棄です。
量が多い時は、ジャムにするのです。果物で、ジャムにできるものは、ほとんどします。でも、量が集まるのは、ミカンとリンゴです。
ジャムにすると言っても、小さく切って、砂糖を入れ、石油ストーブの上で、ぐつぐつと煮るだけなんです。
皮をアルミホイルに包んで、石油ストーブの上で、蒸し焼きにすると、成分が、空気中に出て、風邪の予防になると言います。
匂いも出るのですが、嫌いな人はいないでしょう。最終的には、炭になるのですが、炭になると、土壌改良材として、プランターに入れるのです。
孫が来た時、皮をつぶして、汁を手につけて、こすってやり、こうすると、体が強くなると、教えたら、気に入ったみたいで、皮を私の手に押し付けて、こするのです。
健康について、考えることは、現役のころは、あまりしませんでした。
仕事を離れると、メリハリがなくなったせいか、体調を崩して、病院通いが始まったのです。
暇はあるので、少しでも健康にと、思い出しては、何かするようになりました。

カナダの店員さん

Posted by mp0ywk5czs0zpqnbdk on 1月 17th, 2015 — Posted in 未分類

数年前、1年間カナダに住んでいたことがあるのですが、そのときに感じたのが、店員さんの態度が日本と全く違う、ということ。「いらっしゃいませ」のような声掛けはもちろんありません。むしろお客のほうから「ハロー!」と声がけしなければならない感じでした。そして、レジで並んでいると、「ネクスト!」と言われ、レジの前に行くのですが、「次!」はないだろ~、と思ってしまいました。日本だったら、「お次のお客様、どうぞこちらへ」というところでしょう。そしてレジ打ちや支払いが終わってから「サンキュー」というのはこれまたお客のほうなのです。中には店員さんから「サンキュー」と言ってくれる人もいましたが、少なかったです。このような店員さんの態度に最初はとても戸惑いましたが、慣れてくるとこれが普通なのか、と受け止めるようになりました。向こうではお客も店員も対等なのですね。食料品を購入する時、ある商品を見てレジの店員さんは、「私もこれ好きなのよ」と話してくれたり、洋服屋さんのレジでは「あなたいいセンスしてるわね」と言われました。日本ではあまり経験のないことです。お国が違えば店員さんの応対もそれぞれですね。

子供の風邪、心配

Posted by mp0ywk5czs0zpqnbdk on 12月 29th, 2014 — Posted in 未分類

寒くなってきて、風邪がはやってくる季節になるととても憂鬱になります。私自身、風邪をひいても寝込むことはほとんどなく、喉の痛みと鼻水、咳の症状で済んでしまうのですが、幼稚園と小学生の子供達は違います。鼻水程度で済むこともありますが、たいてい熱を出し、数日間寝込むことが多いです。それに加え、小学生の子はどうも胃が弱いのか、胃腸風邪ではなく普通の風邪でも胃にきてしまい、ぐったりしてしまうのです。先日も午後の1時半ごろ学校から電話がかかってきて、具合が悪いようなので迎えに来て下さい、とのこと。今まで3回くらいこのような呼び出しがありました。このような電話はどきっとしますね。子供達の体調が悪いととても不安になり、ただの風邪だとはわかっていても、肺炎や心筋炎をひきおこすのではないか、もっと違う重大な病気が隠れているのではないか、と疑ってしまい、いてもたってもいられません。子供の体調が良くなるまで、何も手につかない感じです。もっとゆったりと構えていられればいいのですが・・・。自分自身の風邪については平気なのですが、子供達のこととなると、本当に心配になります。

9階建てのビルのトイレから、女性が転落死したというニュース

Posted by mp0ywk5czs0zpqnbdk on 12月 20th, 2014 — Posted in 未分類

今日のニュースで、新宿歌舞伎町にある9階建てのビルのトイレから、女性が転落死したというニュースがありました。

このニュースの謎として、トイレの入り口ともう一か所、別のドアがあるのですが、そのドアを開けると直接外に出てしまうというドアがあるのです。

女性はその別のドアを開けた為に、転落死してしまうという痛ましい事故になりました。

トイレのドアが2か所あるなら、ドアの先には床があると思いこんでしまいますね。もし床がなく、外に直接出てしまうのなら、「この先危険」など、危ないですよという内容をと紙に書いて、貼り紙すればいいのにと思いました。

そのドアには、金属棒が1本取り付けてあったのですが、それだけでは安全管理がなされていないようにみえて、ずさんな作りのようにも見えますね。

ある弁護士の話によれば、業務上過失致死の疑いといってるのですが、私から見たら、なんだか未必の故意による殺人っぽく見えます。

その理由は、建設する前に「こんな所にドアがあったら、誰か転落してしまう」という事を想定せずに、ドアをこのままにして建設したからです。真っ先に危険性を認識して、ドアを完全撤去して建設するべきでしたね。

こういった痛ましい事故を未然に防ぐことを考えて、ビルを建設しないといけないと思うようなニュースでした。

凱旋門賞

Posted by mp0ywk5czs0zpqnbdk on 11月 24th, 2014 — Posted in 未分類

1969年に初めてこのレースに挑戦してから今年で49年が経った。
しかしどんな日本の名馬が挑戦しても未だに未勝利である。

私の行く道

Posted by mp0ywk5czs0zpqnbdk on 11月 4th, 2014 — Posted in 未分類

私は司法書士の勉強をしている。この勉強は非常に狭き門である世界だ、独立型の資格としては魅力がある。

司法書士の実務を学びたいと思い事務所に応募した。面接をさせてもらった。
実際は自分が思っていた司法書士と違い失望した。

矢口真里ちゃんがTV出るらしいから楽しみ

Posted by mp0ywk5czs0zpqnbdk on 11月 1st, 2014 — Posted in 未分類

休業していた矢口真里ちゃんがミヤネ屋に出るらしく話題になってますね。

離婚からずっと休業していたし、ブログも更新してなかったりだったからものすごく気にはなっていたのです。

若者には勝てないのか

Posted by mp0ywk5czs0zpqnbdk on 10月 22nd, 2014 — Posted in 未分類

最近とても若者が羨ましいと思ってしまいます。

それは自分が年を取ったせいでしょう。
記憶力、体力、頭の回転から何から何まで若者に勝るものは何もありません。

炎上商法について

Posted by mp0ywk5czs0zpqnbdk on 10月 22nd, 2014 — Posted in 未分類

炎上商法というのが流行っているらしいですね。

芸能界だとドランクドラゴンの鈴木拓が番組で視聴者から顰蹙をかってしまう行為をして
見事ブログやツイッターが炎上してそれでアクセスが増えて知名度がアップするということにつながっているようです。